東方天神六

大阪市発信! 乗り物の総合ブログ、共同運営にてお送りします。



JR国道駅、昭和レトロを求めて

約80年前、鶴見臨港鉄道の駅として開業したJR鶴見線の国道駅。
現在に至るまで駅設備の改築は一切されず、今も昭和の雰囲気を色濃く残す駅として有名です。
この度、JR鶴見線国道駅へ実際に訪れてきましたので、簡単に写真でご紹介します。

IMG_0900
▲鶴見~国道駅間には、戦時中に廃止された本山駅跡が残る。

IMG_0901
▲国道駅に到着した205系1000番台、昭和の駅とステンレス車体の組み合わせが時代を感じさせる。

IMG_0902
▲駅構内全体の様子、屋根と架線柱を兼ねた骨組みのアーチが美しい。

IMG_0906
▲骨組みを固定する鋲が整然と並んでおり、重厚感を醸し出している。

IMG_0910
▲改札の様子、無人駅で自動改札機はなく、ICカードリーダーが設置されている。

IMG_0920
▲ガード下の様子、柱はこちらもアーチで凝った創りで、左右には民家と店舗が入っている。

都心から30分程度の場所に、このような昭和レトロが今も残っているとは思ってもいませんでした。
そのレトロ感は、2007年のドラマ「華麗なる一族」のロケ地として使用されたほどで、一見の価値あり。
撮影は残念ながらしていませんが、外壁には戦時の痕跡として、機銃掃射の跡もあります。
上記の通りアクセスしやすい場所、少しの間ですが国道駅で昭和の雰囲気に浸ってみませんか?

投稿者:てぃぐり

■お知らせ
東方天神六別館では、方向幕を始めとして編成表など、乗り物に関する資料を公開しています。
基本的にブログでは紹介しないものを格納しておりますので、是非ご覧ください!
アクセスはこちら

大阪市営バスの新幕

新年度に入り、大阪市営バス8号系統や75号系統などの路線で、LED表示の変更が行われました。
これまでの表示変更とは異なり、経由地・英字の追記に留まらず、デザインも一新されました。

75_1f

75_1

前面表示の変更は英字が加わったのみですが、大きく変わったのは側面の表示です。
表示内容は従来と大差ありませんが、デザイン変更でかなりシャープな見た目となりました。
なお、後面の表示はサイズの都合上か、英字は追加されず従来のままとなっています。

現在8号系統、53号系統、75号系統が変更されましたが、今後他の系統にも普及するのでしょうか。

投稿者:てぃぐり

■お知らせ
東方天神六別館では、方向幕を始めとして編成表など、乗り物に関する資料を公開しています。
基本的にブログでは紹介しないものを格納しておりますので、是非ご覧ください!
アクセスはこちら



お願い
鉄道コム


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

当ブログは、アクセスランキングに参加しています。
皆様のクリックをお待ちしています。
記事検索
最新コメント